轟破天学会

キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語 に関する研究成果置き場

ご挨拶と当学会の目的

要旨

  • 自己紹介
  • ブログのコンテンツ

序論(はじめに)

 初めましての方は初めまして。そうでない方は、再びのご観覧ありがとうございます。村民まんじゅうと申します。

 当ブログでは私村民まんじゅう(https://twitter.com/wob_manju)がトレーディングカードゲームのひとつであるデュエル・マスターズについて、
 特に《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》というカードに関する事象についての思考と苦悩を文書化して放流していきます。不定期に。

f:id:wob_manju:20210517004254j:plain

かっこいいね

かっこいいのでこれの話ばっかりする

主なコンテンツ

①《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》を使用したデッキの紹介・解説

 メインコンテンツ。デッキの画像と文章だけの簡素なものにする予定。

②環境における《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》の立ち位置の考察

 競技シーンでは○○というデッキタイプが台頭しているから轟破天は××~というような思考の羅列。

③新規カードが《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》に与える影響の考察

 ②と被りがち。

 

当学会の目的

①《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》の布教

 20年続くデュエマの歴史の中でも指折りに破天荒な呪文、《轟破天九十九語》。
 お互いのマナから全てのクリーチャーを戦場に送るド派手さは、大方全てのやりたいことを叶えてくれるパワーがあります。
 その楽しさを少しでも多くのプレイヤーに届けられれば。そういった思いから、この学会を設立するに至りました。

 何でもできてしまうが故に、「大味」「ロマンコンボ殺し」「シャコでよくね?」等々、マイナスイメージも根強いこのカード。
 それらを少しでもポジティブなものに変えられるようなアイデアを、不可思議なコンボを。ここから発信できたなら、良いことだなあと思っています。

②デュエマに関する備忘録

 本音。

③ガチまとめに寄稿できないような胡乱なデッキの文書化

 本音2。

 

まとめ

 立ち寄ってくださった方々が少しでも楽しんでいただけるようなコンテンツ作りを目指し、無理のない範囲で邁進して参ります。
 何らかの形で感想をいただけると泣いて喜びます。承認欲求、なんぼ満たされても困りませんからね。

 (定期更新にしたら筆が乗らない時に心が荒んでしまいそうなので、更新頻度は不定期とさせてください。実生活と心身の健康は何よりもケアすべき対象。)

 

<宣伝>

 不肖私、通販サイトのカーナベル様が運営する「ガチまとめ」というTCG情報サイトにて、デュエマゲストライターとして時折記事を寄稿させていただいております。
 お手すきの際は是非ご覧下さい。

gachi-matome.com

 ここまでご覧いただき、誠にありがとうございます。お相手は村民まんじゅうでした。

 

轟破天学会 はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

 

【轟破天目線】新弾カードレビュー【英雄戦略パーフェクト20編】

要旨

  1. 新弾カードレビュー(英雄戦略パーフェクト20編)
  2. 旅をやめろ
  3. こんにちゆりゆりしよう
  4. トップレアのあいつ、そこそこ轟破天のカード

序論

 村民・新企画・まんじゅうです。せっかく立ち上げた轟破天専門ブログ、前々からやってみたかった企画をやってみようと思います。

 新弾カードに対する、轟破天目線からのレビュー。ガチロボで見た。

 全カードにシナジーを見出せるほどのこじつけパワー慧眼は持ち合わせていないので、轟破天を使う上で何かしらの影響がありそうなカードを数枚ピックアップ。星1つ(★☆☆☆☆)~星5つ(★★★★★)の5段階で評価していきます。

 最近ずっと2ブロックフォーマットに浸かりきりなため、十王+王来マークの付いてないカードの存在が頭から抜けているかもしれません。何卒ご了承ください。

 

本論

①《モモキング -旅丸-》

 

f:id:wob_manju:20210717165813j:plain

怒り

 評価:★☆☆☆☆

 記念すべき最初のカードは《モモキング -旅丸-》。1点つけてはいますが、心象的には5段階評価で-8恒河沙点くらい。

 轟破天から出しても何の意味も無く、かつ相手に使用されると轟破天が無のカードになるタイプのメタクリーチャー。轟破天目線で1番嫌いなタイプのカードが光り物になって現れてしまいました。捨ててしまえそんな英雄の力。

 「轟破天経由で進化クリーチャーをシンカパワー持ちの上に重ねてもシンカパワーは発動しない」という裁定が公式から出てしまったため、本当にただただ邪魔なだけの存在になってしまいました。値上がり続けて1億円くらいになってしまえばいいのに。

 メタ能力以外に特別恐ろしい点が無いのが救いでしょうか。Disノメノンや勝太&カツキング+プチョヘンザのパッケージで何とか乗り越えていきましょう。

 

②《【マニフェスト】チームウェイブを救いたい【聞け】》

f:id:wob_manju:20210717235236j:plain

悦び

 評価:★★★★★

 強すぎる。実際20枚買いました。

 まずは競技シーン的な話。4枚フルで搭載するかと聞かれると中々悩ましい所でありますが、9~10枚目のブースト札に差し込んだりすれば優秀な潤滑油として働いてくれそうです。

 2→4の動きを大事にするタイプのビマナデッキなら、ウマキンを差し置いてガン積みしたくなるシーンもある事でしょう。

 相手に手札を透けさせずにリソースを稼げる生き物か、マナを手札のように扱える単色呪文か。やりたい動きに合わせて、採用枚数を決めていきましょう。

 ギャイア下でも使えるウマキン的ムーブというだけでも、環境で活躍できるポテンシャルはあるように思います。マナさえあればタイガー拾ってどうとでもできますからね。

 

 真面目な話もそこそこに、ここからが本題。

 何が素晴らしいってこのカード、ウマキンが居ないと成り立たないようなクソ要求値のクソデッキに8枚ウマキンを搭載できる世界を作ってくれた事なんですよ。

  • 必要パーツ数的にバカみたいな数のマナが必要で
  • 手札に轟破天をはじめとした何かしらのパーツを必要で
  • それでいて序盤の動きも無いと(コンボパーツの多さ的に)盾が薄くて耐えられない

 という悲しみに溢れたデッキに救いをもたらす神のカード。みんなもこんにちゆりゆりしよう。

 ……真面目な話、とりあえず4枚くらいは持ってて損は無さそうなカードだと思います。そうそう出ないよこんなカードの上位互換。安いし。

 

③《反逆龍 5000typeR/無法頂上会談》

f:id:wob_manju:20210718005557j:plain

高い

 評価:★★★★☆

 おそらく今弾トップレア。ビマナ戦略とは無関係そうな1枚ですが……。

 この気付きを文章化したかったが故に急遽記事を書いている節、あります。「かなり」レベルで轟破天のカードかと聞かれたら嘘かもしれない。

  メタカードを焼くためにこいつをプレイしてしまうと轟破天が紙切れになってしまう点、相当アンチシナジー。その弱点をカバーできる何かを、あるいはサブプランとして割り切って普通に殴り倒す手段を見出せれば。デッキが生まれそうな気配はするのですが。

 墓地ソース轟破天、中々面白そうな概念かもしれません。考えてみたい気持ちと(もしめちゃくちゃ強そうなデッキが生まれたらこいつ買わないといけないな……)の気持ちがせめぎあっています。

 相手にする分にはカツキングプチョのパッケージで処理できるので、そこまで辛くはないかも。GTの方も並べられたら盾に祈りましょう。

 

まとめ

 新弾カードレビュー、やってまいりました。小規模。他にも轟破天目線で語るべきカードがあればぜひコメントにお寄せ下さい。

 今後も新弾発売前後にやっていきたいですね。既にボルバル8の事を喋りたい自分がいる。

 ここまでご覧いただき、ありがとうございます。お相手は村民まんじゅうでした。

轟破天七~十一語:お得なリンク集②

要旨

  1. デッキ紹介記事
  2. ひとくちデッキ紹介&解説記事@ガチまとめへのリンク

序論

 村民・ギリギリ月1ペースは維持したい・まんじゅうです。

 今回はお得なリンク集part2。前回(轟破天一~六語:お得なリンク集① - 轟破天学会)に引き続き、過去にガチまとめに寄稿・解説した轟破天をさらりと触れつつ紹介していきます。今は懐かしき《BAKUOOON・ミッツァイル》関係6デッキ。

 コンセプトは別として、それ以外の要素に対する不安感が凄い構築ばかりなのは若さ故か。マナ伸ばさないと始まらないデッキなのに初動枚数6枚って何?

 ネタ自体は面白く作れていると思うので、ミッツァイルを持て余していたりミッツァイルめいた動きを利用して遊びたい方は是非。

 細部は現代のカードパワーで補強しまくるのをオススメします。ウマキンは全てを解決してくれる。

 

本論①

gachi-matome.com

 ガチまとめにて開催された長期記事投稿イベント、デッキビルダーコンテスト(DBC)。デッキ紹介記事を寄稿して賞金をゲットしよう!という企画。

 トレカライターコロシアムにて初めて世に放った文章が思いの外好評だったため、調子付いて4連投した内の1記事目。ミッツァイルが存命だった頃に作成した3デッキの解説文章。

 

四語:超神星ペテルギウス・轟破天ミッツァイル

f:id:wob_manju:20210712233915j:plain

オボロと焦土の無理矢理さ

 前回(轟破天一~六語:お得なリンク集① - 轟破天学会)の四語のほぼ再掲。時間開いたんならもうちょいどうにかできなかったのかその初動の取り方。

 

七語:冥府の轟破天 BAKUOOON・ゾルゲ・ミステリー

f:id:wob_manju:20210712233924j:plain

バロムミステリー大好き 出ないかなディスペクター

 盾を焼くだけならボルメテウス的生物を走らせれば手っ取り早いんですが。皆やってるやつやりたくねえなぁ~のオタク・マインドから捻り出された焼却轟破天。

 Youtubeなりニコニコなりでデュエマの情報をかき集める日課が功を奏した一例。動画投稿者の方々には頭が上がらない。

 

八語:真実の轟破天 BAKUOOON・メイ様・スパゲッティー

f:id:wob_manju:20210712233933j:plain

真実の轟破天、作りたいよね

 要求値が凄い。けど好き。だからこそ好き、の方が適しているかもしれない。

 地味~に新規が刷られ続けているドリームメイト、今同じコンセプトで組むなら相当にデッキパワー上がりそう。

 

本論②

gachi-matome.com

 ミッツァイルが死んだので上の3デッキをリペアしよう、という企画。殿堂発表前から(どうせあいつ殿堂行くしな……)の思考で温めていたネタ。

 

九語:進軍する轟破天 ジョルジュ・メイ様・スパゲッティー

f:id:wob_manju:20210713214649j:plain

クロムウェルすき

 ジョルジュもすき。

 

十語:冥府の轟破天 オファニス・ゾルゲ・ミステリー

f:id:wob_manju:20210713214653j:plain

初動増やしたの偉い 偉いぞ

 ちょうど5色揃うという気付きを与えてくれたインターネット・友人、感謝。

 

十一語:無限龍仙 キングダム・オア・ファイナルキャノン

f:id:wob_manju:20210713214657j:plain

CSで使ったらデッキ賞もらえたり舌打ちされたり机蹴られたデッキ

 これやるためだけにネバー4枚買ってすぐ売った自分を叱りたい。

 

まとめ

 今回も過去に紹介したデッキをプレイバック。リンク集、まだまだ続きます。

 コンボパーツ以外の潤滑油が相当に強くなっている現代、妙なコンボも決めやすくなっているはず。お気に召した胡乱なコンボがありましたら是非。

 ここまでご覧いただき、ありがとうございます。お相手は村民まんじゅうでした。

轟破天でCS準優勝したりガチまとめに寄稿したりした話

要旨

  1. 勝った話
  2. 解説記事の裏話

序論

 村民・【想定外】情緒が大変なことに?!【驚愕】・まんじゅうです。

 色んなところで喧伝してるしタイトルでも書いてることなんですが、改めて。

 

CS準優勝した。轟破天で。

 

 キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語を強い強いと妄信し続けてきたこの2年弱、まさかこんな日が来ようとは。いや正直決勝トーナメント上がれるだけで、奇跡も奇跡万々歳くらいに思ってましたよ私。

 おかげさまでガチまとめ様にも寄稿させてもらいまして。そりゃブログ未更新期間も伸びる伸びる。

 今回はその辺りの近況を書き連ねていきます。

1.轟破天でCS準優勝した話

 勝ちました。嬉しいので何度も言っちゃう。

デッキ作った時の話

 このデッキ、

  • 「頻繁に出てくるドルファディロム、着地するだけで轟破天唱えられないの癪だな 着地させなきゃ良いんじゃね?」
  • 「ギャイアって轟破天から生やせば実質単騎みたいな動きするね もしかしてクソつよデカデカ複数搭載合法単騎なのでは?」

 みたいなバカの思考のディスペクトから始まったものだったと記憶しています。

 バカの思考を持ったまま真面目に2ブロック環境を見てみると、見事にギャイアの餌食になる生き物ばかり。じゃあやれるんじゃね?位の勢いで当日に臨んだらやれてしまった形。何かやっちゃいました?系の守護霊があの瞬間は舞い降りていたのでしょう。

 インターネット・友人たちにバカのEXライフを剝がされ現実に引き戻してもらいながらも、コンセプト自体は本当にちゃんと勝てそうだという気付きを得て。

 ちゃーんと「轟破天を唱えることが最強のフィニッシュムーブである」という、「轟破天の」デッキを作る上で必ず守ってきた俺ルールを破ることも無く40枚を束ねられたのは、相当にミラクルだなあとしみじみ。

 勝太&カツキングの存在と噛み合いの良さに気付けたことが、特にそのミラクルをグッと近くに引き寄せてくれたように感じます。天啓をもたらしてくれてありがとうインターネット・友人ズ。

戦の話

試合前~予選

 平日夜から開催された某CS、当日の私の戦いは「定時ダッシュをキメてショップで《支配のオラクルジュエル》を購入し、定刻までに運営へデッキリストの写真を送る」というタスクをこなすことから始まりました。ちゃんと手持ちのカードをチェックしない怠惰さに殺されかけた。

 無事0回戦を突破して、いよいよ始まる戦の場。(鬼羅.Starとか5cみたいなやつばっかなんだろな……)位にしか環境を捉えられていなかったので、ノーマークだった邪王門2連戦に胃がもうキリキリ。

 デッキの半分程度は何としても受け札にしたい性癖が功を奏し、何とか先鋒次鋒を退けられました。当時は(前日にノリでカツキング4枚揃えて良かった~~~)の感情に呑まれていた記憶。

ーーー

 その後も毎度ギリギリの勝負しながら勝ち進んじゃったもんだから(最後は滅びたんですが)、予選の時点でもう情緒がぐちゃぐちゃでした。ちゃんと決勝トーナメントまであるタイプのCS、疲労とプレッシャーがすごいんですよ。いやもう当たり前なんですけども。

 実際予選4-0できた時点で(うおおおガチまとめに寄稿する記事のネタできた!!!もう負けでいいです~~!!!!!)みたいな感情になってましたin自宅のトイレ。何という目的と手段の逆転。だから4-1なんだお前は。

決勝トーナメント~

 1戦目からまさかの配信フィーチャー卓。粗相をしたら社会的死、という誇大被害妄想に憑りつかれながらの勝負でした。配信のアーカイブは某tube上に残っているはずですが、小っ恥ずかしいので見返したくない。

 ド緊張してる最中にお相手が5マナ捻って《ミステリー・キューブ》を唱えた時は、もう爆発炎上してしまうかと思いました。CSで使われたくないカード個人的No.1。

 「競技シーンでは勝った人間が正義なのでどんなデッキ使ってもいいよね」派なのですが、それはそれとして心臓に悪すぎる。シャッフルこわい。

 今回はその出目に助けられたので、緑の立方体には感謝すべきなのでしょう。5点パンチから飛び出した、獅子王火噴くカツキングの怒涛3重カウンター。公共の電波に乗せるとしては、中々お誂え向きなドラマが発生してよかったなぁと思い返しています。

ーーー

 準決勝、ちょいちょいTwitter上で絡みのあった方との対戦。私のファンだそうで。負けでいいです(ポジティブな意味合い)。当日も「もしかしたら当たれるかも知れませんね」みたいな話をしていたので、まさかこんな上空で相見えることになろうとは思いもしていませんでした。

 素性を知られているということはつまり、デッキタイプも割れているということ。いつも応援ありがとうございますトークもそこそこに、ビマナミラー戦の火蓋が切って落とされました。

  ……何が起きたかは貼り付けたつぶやきの通りなのですが。当時の自分を思い出す度情けなくなる、思考固着視野狭窄野郎っぷりを発揮してしまっていました。

 覇のジャッジ負け+ロックも不完全な状態で、どうして5cリアニメイトの厚いシールド5枚を貫通してジャスキルまで狙えると思ったのか。フィーチャーされてなくてほんとによかった。

  あれよあれよとトリガーから盤面をひっくり返され、ギッチギチにロックされて迎えたラストターン。(攻撃して盾同数にしても、予選順位が低い自分の方が負けになるし。13マナあるから記念にジルコンから轟破天引きに行って派手に終わるか……。)みたいな思考でマウンドの土を拾っていたら。

 試合をずっと監督していたジャッジから、「盾が多いので村民まんじゅう選手の勝ちで」との声。全く予期していない結果だったので、デカい声を上げた記憶があります。

 盾1枚差で自分のマナにだけEXライフ持ち×2がいたら轟破天で盾差を覆せる、ということに最後の最後まで気付けなかった愚かさよ。

 完全に負けた気でいたので「いや~~~悔しい~~~」みたいな唸り声を上げながら轟破天を唱えていた姿、お相手の方がmany many紳士プレイヤーでなければ画面越しに刺されていてもおかしくなかったことでしょう。その節はほんとに申し訳ありませんでした……煽りじゃないんですよほんと……。

ーーー

  最終戦(@予選最終戦と同じお相手)は本当に何もできずに滅んだので虚無です。手の内が完全にバレていても勝てるほど、環境の壁が脆いわけも無く。トップ覇した瞬間だけは熱かった。

 色々と尻すぼみに終わりましたが、それでも得られた銀メダル。「好きなカードで勝ちたい」という思いを実現できたこと、この上無く幸福。

2.ガチまとめに寄稿した話

タイミングの話

  書きました。ありがたいことに4度目の寄稿。毎度そのギャラでカードを買い、経済を狭い世界で停滞させる贅沢に悦びを感じています。

 前回更新分の轟破天解説記事(2020年11月版)で取り上げたデッキが微妙に良い成績を残したこともあり、誰に言われた訳でも無いのに(CSで結果出さないと寄稿提案するの申し訳ねえな……)という思いにぼんやりと囚われていて。

 轟破天の再録、ゲストライター拝命から約1年、轟破天解説執筆から約半年。今回の準優勝は、色々な要素が都合良く嚙み合ったスペシャルなタイミングで訪れた好機でした。

査読と修正の話

 そんな素晴らしき星の巡りの中、筆も乗る乗る。乗りすぎてお上から「長いから読者が離れる!削れ!!」とビンタされたりしましたが私は元気です。嘘です3000字カットは流石に堪える。

 ○カットされた文章たち

  • 前語り:環境に轟破天で挑むの大変だよね、的な話
  • デッキの回し方:1ターン刻みで動き方や取るべき思考を書き連ねていた部分(めちゃくちゃ圧縮されてた 赤字で「これくらいでいいと思います。」って書かれてた 実際そうだった)
  • 画像1枚1枚に挿入してたキャプション文(査読により画像数が倍近く膨れ上がったため、公開時期の遅れを恐れてお蔵入りさせてもらった形)

 特に何かを参考にするでもなく完全に手癖で文章を書いているので、プロの目線から悪癖をボコボコに矯正してもらえるのは本当にありがたく。

 結果として冗長にもなってしまう部分がスッキリとシェイプアップし、かつ私の文章の癖もほとんど消えず、大事な部分だけを吸収しやすい文章が遠征から帰ってきて。

 書いてる途中は「なんだこの世界一面白い文章は……?あっ俺のか~~~~!!!」みたいな勢いで突き進んでいるのもあって、己が無力さに恥じ入りました。自分がつまらんと思ってるものを世に出す訳にはいきませんからね。

 折られる前提でも自信を持って、折られたら折られたでそれを糧にまた強い人間になってコンテンツ生産に邁進したいところ。「粗茶ですが……」の勢いでお出しされて嬉しいのはお茶だけ。

 

まとめ

 以上近況報告でした。近況報告作成に3日もかけるな。

 ありがたいことに、各所で「記事読みました!」「記事参考にして轟破天組みました!」というお声をいただける様になりまして。拙作を読んで下さる方々を楽しませられるよう、新たな気付きを与えられるよう。これからも轟破天の探求を続けていく所存でございます。

 ここまでご覧いただき、ありがとうございます。お相手は村民まんじゅうでした。

轟破天一~六語:お得なリンク集①

要旨

  1. デッキ紹介記事
  2. ひとくちデッキ紹介&解説記事@ガチまとめへのリンク

序論

村民・丸投げ・まんじゅうです。

これまで産み落としてきた【轟破天】の解説記事、記念すべき1本目は「ガチまとめで解説したデッキの紹介(画像とひとこと)」および「当該解説記事へのリンク」に終始します。それでいいのか?

平素より大変お世話になっているガチまとめ様(以下ガ)に掲載していただいているデッキについては、当サイトでのガッツリした解説はしない方向で。

ガのpv数へのささやかな貢献という建前と、n年前のデッキに対して2度も真面目な解説文を書きたくないという本音を引き連れて。
ひとことコメントを添えながら、さっくり紹介していきます。

 

本論

gachi-matome.com

記念すべき生涯初・趣味の文章化。アウトプットに血を流すオタクへの第一歩。

素人でも創作物を投げつけられる大きめの箱として、トレカライターコロシアムはかなり良い環境だったなあとしみじみ。

 

一語:白緑ゼニス型

f:id:wob_manju:20210519001308p:plain

淡泊

見たまんま。
処女作轟破天なので色々許して欲しい。掲げた拳を下ろして。

巷はジョラゴン全盛期。安定して勝てる訳もない構築だったものの、轟破天というカードの楽しさを体験するには十分だった。

 

二語:決着の轟破天・ジ・エンド

f:id:wob_manju:20210520213326p:plain

タイマンド・ツクデすき

永遠リュウ+ダイハード+ジ・エンド

(+ド・ツクデ)で全部更地にしようというコンセプト。

永遠リュウの便利さに気付いた瞬間。轟破天とのシナジーまみれ。

 

三語:超神星轟破天・シュトローム

f:id:wob_manju:20210520214600p:plain

もっとエンコマ持ちつよトリガー刷って

ネプチューンで相手にトップ操作させてあげようというコンセプト。
轟破天じゃないといけない理由として一番お手軽な進化G・Vクリーチャーの存在に気付いた回。

優秀な進化元が絶えず増え続けていくこの不死鳥、脚光を浴びる日も近い?

 

四語:超神星ペテルギウス・轟破天ミッツァイル

f:id:wob_manju:20210520221458p:plain

GRゾーンから伝わる当時の平和さ

My Favorite フェニックスに出会った回。今でも擦り続けてる。

ミッツァイルの有用性に気付いてしまった回でもある。執筆時点(2019/9/30)あたりから加速度的に良くないカードになってしまった印象。
GR召喚のテキストを無ないしほぼ無にすり替えられた毒抜きミッツァイル、いつの日か刷られてほしい。

 

五語:轟破天キング・クイーン・クラウン

f:id:wob_manju:20210520223200p:plain

サファリチャンネル Love

楽しい。楽しいが【轟破天】としては微妙。
轟破天使わなくて良くね?と言われたら泣くしかできない。オンオン。

ポミリンチャンネルの構えから繰り出されるデドダム獅子王のインチキさは麻薬。それだけはマジで楽しい。

 

六語:轟破天クエイククイーン

f:id:wob_manju:20210520224224p:plain

改めて見るとデッキの不安定さに心がザワつく

初めて競技シーンでちゃんと戦うことを想定して作った、かつ上位入賞できた【轟破天】。思い出深い。

勝ち鬨を上げたアダルトCSでは、フンボルトの影が薄すぎたためか、相手が能力を勘違いしてしまう事件が多発。
予選の白星3/5は、冗談抜きで彼が運んできてくれたように感じる。

 

まとめ

ガに寄稿した記事から、六つのデッキをプレイバックしてきました。


…見返すと、どのデッキも初動の数なりマナカーブなりが何とも言えない仕上がり。
同じギミックを活かしたデッキを組む際には、現代のカードパワーと積み上げられた知見をじゃんじゃか活かして幸せになりましょう。

 
ここまでご覧いただき、ありがとうございます。お相手は村民まんじゅうでした。